介護事業所の経営サポートや
障害年金申請の社労士をお探しなら
東京都小平市の

田中葉子社会保険労務士事務所


          受付時間:10:00~17:00(土日祝を除く)

無料相談実施中

お気軽にお問合せください

お気軽にお問合せください

042-388-2122

障害年金請求をお考えの方へ

障害年金請求をお考えの方へ

困っていたら、ご相談ください。

私の最初のクライアントはパーキンソン病の方でした。ご依頼を受けた時は手続き上何の問題もないと思っていました。しかし、まず初診日を確定するのに手間取りました。さらに、ご本人からヒヤリングをして書類を作成するのにかなりの時間がかかりました。その上、医師に診断書を作成していただく為に、障害年金を理解していただくことから始めなければならず、出来上がるまでに日数がかかりました。

このように、障害年金の申請は、一般の方が作成するのはかなり大変です。もちろん、プロに頼まなくても、本来は個人が請求できるものなので、初診日・認定日の確定がスムーズで、診断書の内容に注意する必要がない場合は、ご自身でされるのがよいと思います。

しかし、ご自身が怪我や病気で動くことが困難であったり、初診日の確定が難しかったり、どうしてよいかよくわからない場合は、是非ご相談ください。親身になって、お力になります。

障害年金について

どんな人が障害年金を請求できるのか?

日常生活を送る上でかなり困難がありますか?

障害年金を受給できる方のうち、まだかなりの方が障害年金を知らずに、請求できていません。

体が不自由な方、病気で思うように動けない方、精神疾患で外出も思うように出来ない方など、認定基準に該当すれば、障害年金を請求することが出来ます。また、働いている又は働いていたが、労働することがかなり困難になってくると、障害厚生年金3級に該当する場合があります。

以前、障害年金をもらって楽をしたいというご相談がありましたが、まだ軽度の場合は該当しません。

まずは、認定基準に達するほどの障害状態であるかどうかが、請求する上では大切です。

保険料納付要件  

保険料を払っていますか?

保険料を納めていますか?あるいは、免除申請をしていますか?

その病気や怪我で最初に病院にかかった時に、保険料をきちんと納めていた、あるいは免除の申請をしていれば、第2ハードルはクリアーです。

しかし、後で気が付いて、あわてて以前の分を遡って納めても、障害年金の保険料納付の条件を満たせません。

障害年金を請求したい事態になって、相談に来られた時に、保険料を納付していないために請求出来ない方がたくさんいらっしゃいます。将来困らないためにも、保険料は納めておいて欲しいと思います。

初診日証明

最初に行った病院はどこですか?

障害年金を請求しようとしている怪我や病気のそもそもの原因はなんですか?その時にかかった病院で証明してもらえますか?

たとえば、精神疾患の場合でも、当初は頭痛で病院に行ったという例もあります。また、最初に病院へ行ったのがかなり前で証明が困難という場合もあります。カルテがすでになくなっていても、他に証明できれば、障害年金を請求できる場合もあります。とにかくご相談ください。

弊社サービスの流れ

お問合せからサービス提供開始までの流れをご説明いたします。

お問合せ

平日は時間がないという方も安心です。

平日はお仕事で忙しいという方のために、土日もご相談を受け付けております。

無料相談

お客さまとの対話を重視しています。

お客さまとの対話を重視することがモットーです。お客さまのお話にじっくりと耳を傾け、時間をかけて丁寧にヒアリングいたします。

ご契約

弊社はフォロー体制も充実しております。

弊社では、お客さまにご納得いただけないままお手続きを進めるようなことは一切ございません。一つでもご不明点がございましたら、お気軽にお申し付けください。

その他のメニュー

料金案内

弊社サービスの料金ついて説明しております。

詳しくはこちら

代表あいさつ

障害年金に関わるきっかけになったことについて説明しております。

詳しくはこちら

年金トータルサポート・コスモとは

専門集団について説明しております。

詳しくはこちら

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

042-388-2122

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

代表紹介

田中 葉子
資格

社会保険労務士

登録番号 第13130320号

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。